菊池桃子、デビュー40周年記念“永遠に紡がれるベストアルバム”9/18発売決定!大ヒット曲をはじめ、RA MUも収録!

2024年07月11日18時46分

[株式会社バップ]




菊池桃子デビュー40周年記念 べストアルバム「Eternal Best」が9月18日にリリース決定。


本商品は、菊池桃子デビュー40周年記念商品第2弾。CD2枚組の豪華仕様で、〈ディスク1〉には、最盛期を築き上げた林哲司が作曲担当した往年のヒット曲や、シティ・ポップブームの中で再注目をされている楽曲を網羅。〈ディスク2〉には、菊池桃子自らが作詞作曲した楽曲をはじめ、菊池桃子がボーカルを担い、近年再注目されているバンド “RA MU”の楽曲も収録。歌手 菊池桃子の歴史が詰まった究極のベストアルバムになっている。

さらに、CDブックレットには、所属レーベル VAPに40年間保管されていた社内資料や、当時の雑誌記事の切り抜き、当時のアーティスト写真・ジャケット写真のアザーカットなど、80年代アイドル全盛期の菊池桃子の秘蔵コンテンツが満載。


菊池桃子は、1984年3月17日に映画『パンツの穴』のヒロインとしてスクリーンデビューし、同年4月21日にシングル「青春のいじわる」で歌手デビュー。1985年に当時の最年少公演記録となる17歳で日本武道館公演を成功させるなどトップアイドルとして活躍。デビュー以来、第26回日本レコード大賞新人賞、日本レコードセールス大賞、エランドール賞新人賞など、数々の賞を受賞している。近年では、海外中心としたシティ・ポップのブームにより再評価され、2021年7月菊池桃子・RAMU全楽曲サブスク解禁された音源は総再生数3000万再生を突破、世界各国のリスナーを魅了し続ける。


今年4月17日には、デビュー40周年記念商品第一弾として、EP「Eternal Harmony」をリリース。40周年記念スペシャルライブを品川キリスト教会グローリア・チャペルで開催。先日、菊池桃子オフィシャルファンクラブ『MOMOCANS’』開設など、精力的に音楽活動をおこなっており、今夜7月11日はNHK『The Covers』にもスペシャルゲストとして出演する。

菊池桃子デビュー40周年記念ベストの今後の続報については、公式HPや各SNSにて発表していきます。
【商品概要】
発売日:9月18日(水)
商品名:40周年記念ベストアルバム「Eternal Best」
ARTIST:菊池桃子
定 価:¥6,600(税抜価格¥6,000)
品 番:VPCB-87128
仕 様:CD2枚組
発売元:バップ
収録予定曲:

[Disc 1]
Ocean Side
Adventure
Blind Curve
青春のいじわる
卒業-GRADUATION-
Say Yes!
もう逢えないかもしれない
雪にかいたLOVE LETTER

など・・・15曲収録予定


[Disc 2]
愛は心の仕事です
青山Killer物語
Rainy Night Lady
One And Only
Love Talk
今日は100度目のケンカ
ハロー・ミスター・マンディー
ドリームボートが出る夜に

など・・・15曲収録予定


★CD予約はこちら
★菊池桃子 40周年特設サイト
【放送情報】
番組名:NHK『The Covers サマースナック第1夜』
放送日:7月11日(木)21:30~21:59 NHK BS本放送
番組HP:https://www.nhk.jp/p/thecovers/
※菊池桃子は、スペシャルゲストとして「夏色片想い」セルフカバー歌唱
【ライブ情報】
菊池桃子 40th Anniversary Live
Back to the “Ocean Side”

2024年10月05日(土)ビルボードライブ大阪
1stステージ 開場14:30 開演15:30
2ndステージ 開場17:30 開演18:30


2024年10月20日(日)ビルボードライブ横浜
1stステージ 開場14:30 開演15:30
2ndステージ 開場17:30 開演18:30





チケット詳細はオフィシャルHP
【PROFILE】
菊池桃子
1984年に、映画『パンツの穴』のヒロインとしてスクリーンデビューし、同年、『青春のいじわる』で歌手としてもデビュー。アイドルとして人気を博し、1985年に当時の最年少公演記録となる17歳で日本武道館公演を成功、その年リリースした「卒業-GRADUATION-」は自身初のオリコンウィークリーチャート1位を記録し、以降7作品連続でオリコン週間1位を獲得。アイドル歌手としてのデビュー以来、第26回日本レコード大賞新人賞、日本レコードセールス大賞、エランドール賞新人賞など、数々の賞を受賞している。当時の楽曲ほとんど全てを担当している作曲家・林哲司の創り出す世界観は、80年代、アイドルソングとしては異質なものだったが、近年の海外中心としたジャパニーズ・シティ・ポップのブームにより再評価がなされ、海外でもアルバム『OCEAN SIDE』収録の「Blind Curve」がカバーされて話題に。更に2021年7月、当時の全楽曲を音楽ストリーミングサービスにて配信開始し、その翌月には、プロデューサー/DJのNight Tempoによる人気リエディットシリーズ「昭和グルーヴ」では菊池桃子がフィーチャーされた。人気のシングル曲に限らず、その多くの楽曲が世界各国のリスナーを魅了し続ける。





菊池桃子公式サイト
菊池桃子公式Instagram
菊池桃子公式X
菊池桃子公式TikTok
菊池桃子40th特設サイト
菊池桃子FAN CLUB『MOMOCANS’』

企業プレスリリース詳細へ

本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

こんな記事も

PR TIMES

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ