【学習塾向けの入退室管理システム/主に民間教育業界向け】:『Kazasu(カザス)』の面談&イベント機能を大幅に改修!自習室や特別講習などを効率的に管理ができるようになりました!(2024/7/1~)

2024年07月11日21時40分

[株式会社 学書]

『Kazasu(カザス)』:10年以上の運用実績を持つ、主に民間教育業界向け(学習塾・各種習い事・学童保育)を対象とした教室サポートシステムです。


この度、株式会社学書(代表取締役/田村茂彦)は、
保護者にあんしんをお届けし、教室運営をIT化する【学習塾向けの入退室管理システム】である、
『Kazasu(カザス)』の面談&イベント機能を大幅に改修を致しました。

2024/7/1~、自習室や特別講習などを効率的に管理ができるようになりました!!
これまでのご利用ユーザ様のお声を反映しつつ、予約システムとしての柔軟性を持たせながら、

管理者様や保護者様のユーザビリティが大幅に向上しています。


========================================
Kazasu(カザス)とは10年以上の運用実績を持つ、
学習塾・習い事・学童保育を対象とした教室サポートシステムです。
========================================

【写真で伝える入退室管理システム/Kazasu(カザス)】
https://www.anshin-kazasu.com/
専用のカードをカメラにかざし、入退室時刻と画像をリアルタイムで保護者様に送信する、
写真付き入退室管理機能のほか、専用アプリ・メール・LINEに対応したメッセージ配信機能や、
保護者様が面談や各種イベントの参加可否をスマホ・PCから回答できる予約管理機能など、
教室の先生の業務を効率化するさまざまな機能も搭載しています。

現在、全国1,000団体・2,000教室以上に導入され、
のべ100万人以上に利用されてきた実績を持つサービスです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
今回は「面談&イベント予約機能」と、改修による「新機能」を合わせてご紹介します。
※面談&イベント機能はデフォルト機能となります。
ご利用いただくにあたり特別なお申込みは必要ございません。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

【面談予約機能】


【面談予約機能】
大勢の保護者様との個別面談となると、希望日時の集計はもちろん、
集計後のスケジュール確認&調整も一苦労かと思います。
そんな面談における希望日時の予約から確認までを面談予約機能で簡単に管理することができます。
教室管理画面で面談のスケジュール(予約枠)を設定し、出席してほしい生徒を選択、お知らせを配信します。
保護者は専用アプリやLINE、メール記載のURLから希望の日時を選択し、予約申し込みができます。

システムで制御しているので重複予約を防ぎつつ、
未予約者への確認催促など、ヒューマンエラー対策やアフターフォローといったケアを手厚く行えます。
予約開始後は、教室管理画面から予約状況の確認・編集・削除をリアルタイムで行えます。
専用アプリからではなく、保護者からお電話でお申込みをいただいた場合でも、
教室管理サイトから手動でスケジュールに組み込むこともできます。
そして面談の開催前日に、予約日時の確認リマインド通知が、自動的に保護者へ送られます。

< 新機能 >
そして今回の改修で「1つの予約枠に1人までの制限」や
「予約可能な枠数の上限を撤廃」しました。
この改修に伴い「先生1人対、複数の生徒」といった少人数制授業や、
人数制限を設けたオンライン講座などの受講管理ができるようになりました。
他にも自習室への参加確認や、季節講習などの予約管理にも活用いただけます。
(予約枠1つあたりの上限人数や、予約可能な枠数の上限は教室様側で設定できます)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

【イベント予約機能】



【イベント予約機能】
イベント機能は「面談予約機能」とは異なり、Kazasuを利用している自教室の生徒だけではなく、
入会していない外部の生徒・保護者に向けても開催告知や、予約受付が行えます。
講習や入会の説明会、野外学習や交流会といったイベントの設定・告知から、
予約受付まで一貫して教室管理サイトで操作いただけます。

予約開始後に「予約者・欠席者・未予約者」といった、
それぞれの状況の方にお知らせを配信することも可能です。
参加予約者にはより詳細なイベント内容や必要事項をお伝えしつつ、
欠席者には別途代わりのお知らせなどを配信することができます。

< 新機能 >
今回の改修で予約状況に「キャンセル待ち」のステータスを新設しました。
イベントや会場の定員が満員になった場合、
以降の予約がすべて「キャンセル待ち」として受付されます。
保護者の申し込み時に予約完了とならなくても、システム的に受け付けているので、
空き枠ができ次第、再予約せずとも正規受付されるようになりました。
お仕事などお忙しい保護者様でも、お申込みしやすい環境を整えております。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

[ Kazasuお客様窓口 ]
Tel::052-902-6141
総合窓口につながりますので「Kazasuの件で」とお伝えください。
Mail:kazasu@gakusho.com

この機会に改めまして、是非採用のご検討を宜しくお願い致します。
詳しくは弊社営業担当までお気軽にお問い合わせ下さい。

【写真で伝える入退室管理システム/Kazasu(カザス)】
https://www.anshin-kazasu.com/


------------------------------------------------------------------------
〇 株式会社学書について・・・

会社名:株式会社 学書(https://www.gakusho.com/official/
本社 :愛知県名古屋市北区楠3-815
代表者:代表取締役 田村 茂彦
設立 :昭和58年12月27日

<事業内容>
小中校生向けの問題集等、 現在約1,000アイテムの教材を
日本全国の民間教育機関(学習塾・私立学校等)に販売。
デジタル教材や業務システムの開発・サービスサポート。
「民間教育業界の縁の下の力持ち」として様々な教育事業に携わっています。

------------------------------------------------------------------------
株式会社 学書/Gakusho
名古屋市北区楠3-815
TEL:052-902-6141
FAX:052-902-5861
Mail:gs@gakusho.com
HP:https://www.gakusho.com/official/
------------------------------------------------------------------------

企業プレスリリース詳細へ

本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

こんな記事も

PR TIMES

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ