【損害保険会社向け】Umee Technologies、24年7月最新版のAIを活用した事例付きの実践ハンドブックを公開

2024年07月11日18時46分

[Umee Technologies株式会社]

AI活用で営業成績を飛躍的に向上!損保のための次世代営業戦略ガイド




新人からトップセールスを輩出するコネクテッドセールス・プラットフォーム*「Front Agent」を開発・提供するUmee Technologies株式会社(本社:東京都調布市、代表取締役:新納 弘崇、以下「ユミー」)は、損害保険業界におけるAI活用による営業成績の向上事例とともに、次世代営業戦略ガイドとして解決方法をまとめた「24年7月最新版:損害保険会社向けAI活用ハンドブック(事例付き)」を公開いたしました。
*コネクテッドセールス・プラットフォームとは、営業プロセスにおけるマーケティングからカスタマーサクセスの各領域がシームレスにデータ活用され、経営活用・人材活用にまでコネクトするインフラ基盤のこと

■PIVOT公開記念「秒速でトップ営業になる方法!?」
https://www.youtube.com/watch?v=CRFC80lfxG4


ビジネス映像メディア「PIVOT」では、「商談を科学的アプローチで解析する」いま注目の大学発ベンチャーとして紹介され、公開初日から大きな反響を得ました。

番組概要
番組名:注目のゲストを招き、キャリア・事業・ビジョンを聞き出す番組「& TALK」


動画内容:「商談を科学的アプローチで解析 いま注目の大学発ベンチャー」をテーマに、起業経緯や私たちが目指す世界、そしてリリースから1年で150社以上に導入いただいているコネクテッドセールス・プラットフォーム「Front Agent」の基本情報、機能・特徴を実画面を使用して当社代表の新納よりご紹介します。新人がトップセールスの成果を超えたパーソルプロセス&テクノロジー様の具体的な導入事例についてもご紹介します。

視聴URL:https://youtu.be/CRFC80lfxG4
【Front Agent】秒速でトップ営業になる方法/OJTはもう古い/商談をAIで解析/ 下積みや経験は必要なし/新人がトップセールスを超えた/国際特許のAI商談解析ツール

1. はじめに
新人からトップセールスを輩出するコネクテッドセールス・プラットフォーム「Front Agent」を開発するユミーは、損害保険業界におけるAI活用による営業成績の向上事例とともに、次世代営業戦略ガイドとして解決方法をまとめた「24年7月最新版:損害保険会社向けAI活用ハンドブック(事例付き)」を公開しました。

2. ハンドブック作成の背景
損保業界のお客様への伴走支援を通して、業界共通の営業活動における課題が浮かび上がりました。これらの課題を克服し、業界全体の生産性向上を促進するために、実践的なハンドブックを制作いたしました。

3. 損保産業界全体の生産向上に向けて
(1)想定する読者:
・クライアントが安心できる営業支援の体制を構築したい方
・同業他社としっかり差別化した事業戦略を取りたい方
・CRM/SFAの導入をしているが、運用が負担になっている方
・トップ営業マンが退職すると影響が大きい組織

(2)記事の一部抜粋:
・会話傾向をAIが分析。トップパフォーマーの要因解析、成約傾向の高い会話、心理傾向、潜在ニーズなどのデータをレポート抽出する事でクライアントの信頼獲得に繋がりました。

・顧客対応のCRM/SFAへの入力自動化により、現場での事務作業が大幅に削減されました。これにより、営業担当者はより多くの時間を顧客対応に費やすことができました。

損保業界全体の生産性向上および業務効率化の一助となれば幸いです。

4. 資料ダウンロード
ハンドブックの発行に伴い先着100名様限定でダウンロード可能なページを公開しました。損保業界におけるAIの効果的な活用方法を提供することで、業界のさらなる発展に貢献することを目指しています。ご興味のある方は、以下のリンクよりアクセスいただき、ご自由にダウンロードいただけます。弊社が提供する最新の知見をご活用いただき、ご自身の業務に役立てていただければ幸いです。


資料ダウンロードリンク
https://frontagent.umeecorp.com/whitepaper/2407-insurance-ai-handbook/


ユミーは、皆様の業務効率化とビジネスの成長をサポートするために、これからも様々な情報提供を続けてまいります。ご質問やご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

Front Agent(R)とは
新人からトップセールスを輩出するコネクテッドセールス・プラットフォームです。Web会議・電話・対面の会話からAI議事録がkintoneやsalesforceなどCRMへの報告作業をゼロに。リアルタイムに会話を具体的にレコメンドするAI技術や話者心理分析、会話文脈の可視化するディープインサイトエンジンを活用。商談アシストAIが勝ち筋を解析し、営業組織に行動変容をもたらします。サービスリリースからたった6ヶ月でサイボウズパートナー評価制度にて2つ星を獲得。


<会社概要>

会社名:Umee Technologies株式会社
代表者:代表取締役社長 新納 弘崇
URL :https://umeecorp.com/
所在地:東京都調布市調布ヶ丘1-5-1 国立大学法人電気通信大学内
設立:2019年5月
サービスサイト:https://frontagent.umeecorp.com/

事業内容:「話術の視覚インストール時代」の実現をミッションに掲げ、会話から人の心理傾向を解析するDeep Insight Engine(TM) の研究開発を通じてソリューションを提供する国立大学法人 電気通信大学認定スタートアップです。
当社が提供する、会話を通じて人とAIが協業する商談アシストプラットフォーム「Front Agent(R)」はサイボウズの公認ツールに認定されています。

企業プレスリリース詳細へ

本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

こんな記事も

PR TIMES

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ