奈良は、行くからおもしろい。鈴木亮平が祈り・自然・文化が織りなす春日大社と高畑(たかばたけ)エリアを散策「好奇心はずっと大事にしていきたい」

[東海旅客鉄道株式会社]

新CMが4月1日(土)より順次放送開始

東海旅客鉄道株式会社は、奈良の観光キャンペーン「いざいざ奈良」の一環として、鈴木亮平さんが出演する新CM、いざいざ奈良「春日大社・高畑編」を4月1日(土)より順次放送開始いたします。







『いざいざ奈良』 新TVCM 「春日大社・高畑編」ストーリー

2023年4月1日(土)放送開始
『いざ、いざ、春日大社』という鈴木亮平さんの言葉からCMはスタートします。春日大社を参拝し、緑豊かな参道を鹿と共に歩いたあとに、春日山原始林に堂々と立つ大きな杉を見上げて思わず感嘆の声を上げます。志賀直哉旧居を訪れて読書を楽しんだ後は、開放感あるカフェでチーズケーキを頬張り、カフェの店員さんとの会話を楽しみます。最後はクラシックなホテルに足を運び、内装や調度品を堪能しました。

鈴木亮平さんコメント

「皆さん、奈良にお越しの際にはぜひ春日大社そして高畑エリア散策してみてください。一番のオススメは、街と自然が近いことです。歴史がぜんぶ溶け合っていて、ひとつのエリアに古来の原生林が守られていて、それを信仰する神社があり、その脇に市内がある。こんな街は世界中を探してもそうそうないと思います。その魅力に僕は改めて気づかされました。まだ体験してないという方、ぜひ奈良に来て、この非常に価値のある珍しい、世界的にもものすごく魅力的なエリアを探索してみてください。春日大社、そして高畑エリアは本当にオススメです。朝イチの散歩、空気気持ち良いですよ。」


『いざいざ奈良』 新TVCM 「春日大社・高畑編」 ストーリーボード







出演者プロフィール



鈴木亮平


1983年3月29日生まれ、兵庫県西宮市出身。2006年俳優デビュー。2018年、NHK大河ドラマ『西郷どん』で主人公の西郷隆盛を演じる。近年の出演作はドラマ『テセウスの船』『レンアイ漫画家』『TOKYO MER~走る緊急救命室~』、映画『燃えよ剣』『孤狼の血 LEVEL2』『土竜の唄 FINAL』。2022年、第45回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞。10月期連続ドラマ『エルピスー希望、あるいは災いー』に出演。現在映画『エゴイスト』が公開中。また、4月28日に映画『TOKYO MER~走る緊急救命室~』が公開予定。


撮影秘話

撮影で印象に残った場所を聞くと、「いや、全部ですね。」と鈴木さん。プライベートでも訪れたいと思っていた春日山原始林をはじめとし、1つ1つへの思い入れを熱く語ってくださり、「このエリアは全てが僕のツボに入りますね」とのコメントも。
◆春日大社の境内で鈴木さんが出会ったのは、何やら雰囲気のある巨樹。「杉でこんなに大きいんですか!」と鈴木さんも驚きを隠せません。神社の方によると、この木を目当てに訪れる巨樹マニアの方もいるのだとか。
◆鹿さんとの共演は第一弾につづいて2回目の鈴木さん。スタッフよりも上手に鹿せんべいをコントロールし、鹿さんとも仲良く息ぴったりの撮影でした。
巫女さんとの共演シーンで鈴木さんが注目したのは、巫女さんの「かんざし」です。藤原氏の氏神を祀る春日大社ならではの「藤」のかたちをしています。もちろん鈴木さんは「藤ですか?」と当てていました!
◆カフェでの撮影シーン、ケーキを一口食べた鈴木さん、その美味しさにもう一口いいですか?と思わず確認してしまいます。甘いものには目がないそうです。
◆ホテルの撮影シーンでは、カットがかかるとクラシックホテルならではの調度品や美術品を熱心に見つめる鈴木さんの姿がありました。好奇心を大切にしている鈴木さんは、撮影の合間も興味がつきません。


『いざいざ奈良』 新TVCM撮影地 「春日大社・高畑」 の魅力

『いざいざ奈良』キャンペーンが第三弾にとりあげるのは、世界遺産・春日大社と、かつてその社家町(しゃけまち)(神職の居住エリア)として栄え、現在でも様々な文化の香りを残す高畑エリア。
春日大社は全国に約3,000社ある春日神社の総本社で、奈良時代に平城京の守護と国民の繁栄を祈願するために創建されました。鹿は神鹿(しんろく)として大切に保護され、境内のあちこちでのんびりと過ごす鹿の姿を見ることができます。奈良が鹿の都となったルーツも春日大社です。高畑は春日山の麓に広がり、昭和初期には文豪・志賀直哉が家族とともに移り住み、多くの文化人が集った町です。現在でも文化の香り豊かなエリアとして知られます。
古より大切に守られてきた自然や、祈りが捧げ続けられてきた神社、たくさんの人に育まれてきた文化、それらが混ざり合い共生している、日本の宝物ともいえる春日大社・高畑エリアをご堪能ください。

鈴木さんが「撮影で印象に残った場所はすべて」と語るほど印象的だった、春日大社と高畑をお楽しみください。


新TVCM概要

タイトル: いざいざ奈良「春日大社・高畑編」
放映開始日: 2023(令和5年)年4月1日(土)
放送地域: 首都圏・静岡エリア ほか

ポスター







Webサイト

今回の新CM放送に合わせて、春日大社と高畑エリアにまつわる様々なコンテンツを公開します。CMのメイキングや、鈴木亮平さんが大切にしているものなどが聞けるインタビューも公開!

1. ロケ地・周遊MAP
CMやポスターの撮影スポットをご紹介しています。CMで描かれた世界を辿るのにぴったりのコンテンツ。MAPを見ながら聖地巡礼はいかがでしょうか。また、春日大社や高畑周辺の商業施設や観光施設も掲載しています。
2. イベントスケジュール
お出かけ前にチェックしたい春日大社や高畑エリア周辺の春の旅行に役立つイベント情報を掲載しています。
3. 鈴木亮平の奈良散策ガイド動画
鈴木亮平さんのナレーションで「自然を楽しむ」「文化を楽しむ」「歴史を楽しむ」3つのコースを動画でご紹介します
4. メイキングムービー
撮影の裏側や鈴木さんのインタビューを動画でみることができます。春日大社や高畑で感じた魅力や、注目ポイントをたっぷり語っていただきました。

いざいざ奈良「春日大社・高畑編」キャンペーンサイト
URL:https://nara.jr-central.co.jp/campaign/izaiza_kasugataisha/ 



SNSキャンペーン

いざいざ奈良のTwitter公式アカウントにて、CM公開記念キャンペーンを実施します。
ホテル宿泊券やオリジナルQUOカードをぜひゲットしてください。

<キャンペーン概要>
いざいざ奈良 Twitter をフォローして、指定の投稿をリツイートしていただいた方に抽選で、賞品が当たるプレゼントキャンペーンを実施します。
【期 間】 2023年4月10日(月)~4月19日(水)
【賞 品】
A賞:奈良ホテル本館ペア宿泊券 1名様
B賞:鈴木亮平さんポスターデザインのオリジナルQUOカード 100名様
※詳細は、いざいざ奈良公式Twitter(@nara_cjr)上でお知らせします。

『いざいざ奈良』新TVCM「春日大社・高畑編」制作スタッフリスト

企画・制作/JR東海エージェンシー+二番工房
ECD/寺本雅一
CD/佐々木理恵
CM企画/久米智也
C/米田恵子
AD/永田武史、石元隆文
Web・PR企画/釣谷菜々未、大倉和也
AE/佐藤まふゆ、寺西雅也、原京香
EPR/金谷橋忍
PR/久代真司
PM/高島凌・八木恵美
演出/中江和仁
撮影/数井啓介
Gr撮影/白幡敦弘
照明/石井大和
美術/小川富美夫
音楽Pr/福島節

< 『いざいざ奈良』公式サイト >
https://nara.jr-central.co.jp/
< 「春日大社・高畑編」キャンペーンサイト >
https://nara.jr-central.co.jp/campaign/izaiza_kasugataisha/
< 『いざいざ奈良』公式Twitterアカウント >
https://twitter.com/nara_cjr
< 『いざいざ奈良』公式Instagramアカウント >
https://www.instagram.com/izaizanara_official/
< 『いざいざ奈良』公式YouTube >
https://www.youtube.com/@izaizanara_cjr

『いざいざ奈良』概要

2022年5月に始まった、JR東海の奈良の観光キャンペーン「いざいざ奈良」。
奈良は、1300年以上の時を超えて受け継がれてきた魅力と、今を生きる人たちが新たに発信する魅力が合わさった、知るほどに面白く、触れるほどに新たな好奇心をかきたてられる旅ができる場所です。
キャンペーンコピーにある「いざいざ」は、万葉集や古事記にもみられる人を誘(いざな)う意味で用いられることばの「いざ」を繰り返したもので、奈良への旅の誘いの思いを込めました。


企業プレスリリース詳細へ (2023/03/29-09:46)

本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

こんな記事も

PR TIMES

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ