#COROLLA MUSIC HUNT by COROLLA 100ways3月30日(木)開始の第3弾は、chelmico(チェルミコ)のMamikoとしても活動している「鈴木真海子」さんが新曲発表

[トヨタPR事務局]

日本各地の“その場”限定で作品を公開!カローラでのロードトリップを通じて得たインスピレーションから新たな作品を制作!

 トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、代表取締役社長:豊田章男)は、カローラシリーズに乗って旅をしたアーティストが、日本のどこかに作品を残すプロジェクト「#COROLLA MUSIC HUNT by COROLLA 100ways」を2022年11月30日より開始しました。第1弾ではCENT(セントチヒロ・チッチ)さん、第2弾はラッパーの環ROYさんとLicaxxxさんがカローラシリーズに乗って旅をし、楽曲を制作いただきました。
 このたび、第3弾として2人組女性ラップユニットchelmico(チェルミコ)のMamikoとしても活動している鈴木真海子さんが3月30日(木)に新曲を公開します。




 鈴木真海子さんは、コマーシャルソングの提供や、アーティスト客演としての参加等、多方面で才能を発揮する今注目のアーティストです。
 「#COROLLA MUSIC HUNT by COROLLA 100ways」第3弾として、鈴木真海子さんが制作した楽曲のMVを、辿り着いたゴールでしか見ることができない限定の曲として3月30日(木)より公開します。
 “どこか”の場所のヒントは、鈴木真海子さんのTwitter、TOYOTA公式Twitter、Instagram、TikTok、特設サイトにて随時公開いたします。是非、カローラに乗って、アーティストやTOYOTAのSNSの情報をヒントに限定ソングを探し出し、鈴木真海子さんの楽曲制作の背景に想いを寄せながら作品を楽しんでください。

鈴木真海子
Twitter: @______mmk______

トヨタ公式Twitter:@TOYOTA_PR Instagram:@toyota_jp TikTok:@toyota_pr_japan
特設サイト:https://toyota.jp/info/corollabrand/musichunt3/

<特設サイト「親指 MUSIC HUNT」4月8日(土) オープン>
現地に行けない方にむけて、レコードタイヤを回して、鈴木真海子さんの新曲にたどり着くことのできる特設サイト「親指 MUSIC HUNT」を4月8日(土)に公開いたします。

特設サイト:「親指 MUSIC HUNT」
https://toyota.jp/info/corollabrand/musichunt3/oyayubi/



アーティストの紹介

鈴木真海子
2014年にchelmicoとして活動スタートした後、2017年にEP「Deep green」を鈴木真海子ソロ作品として発表。2021年夏、初のフルアルバム「ms」をリリース。
STUTS/TOSHIKI HAYASHI(%C)/yonawoなど、様々な作品へ客演アーティストとして参加している。

<楽曲制作を行ってのコメント>

休日のような、穏やかでとても楽しい日でした!気持ちの良い朝、ツンとした空気を吸い込みながらはじまった一日。カローラと一緒に素敵なところへ出向けてご褒美でございました…。落ち着いたちょっと渋めの赤いカローラはすごく好みで、どんな曲を作ろうかとワクワクしながら撮影しました。
車の運転をしている時は私の中で至福の時間です。一人で好きな音楽をかけて、流れていく景色は疲れを溶かしてくれる!そんな甘い瞬間を楽曲に落とし込めたかなと思います。カローラに乗って自分だけの秘密の楽園を見つけてほしいです。



カローラシリーズ紹介(今回登場する車種)

カローラ



・スポーティなデザイン
 どんなときも、どんな場所でも誇らしい、
 スポーティで洗練されたスタイル。
・心地いい室内空間
 乗り込めば直感的にわかる室内の開放感と、
 隅々まで行き渡る上質感。
・運転のしやすさ
 狭い道や長距離移動など、あらゆるドライブシーンを楽しく軽快に。
・走行性能
 次世代ハイブリッドや足回りの進化による、伸びやかな加速と上質で気持ちのいい走り。
・Toyota Safety Sense
 最新の予防安全パッケージや新機能を追加し、走行、駐車、降車時の安全をサポート。
・コネクティッド
 知りたいことや楽しいことにすぐにアクセス。快適便利な次世代マルチメディア。

Photo:W×B(ガソリン車・2WD)。ボディカラーはセンシュアルレッドマイカ〈3T3〉。

企業プレスリリース詳細へ (2023/03/30-19:46)

本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

こんな記事も

PR TIMES

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ