林業の魅力に触れよう!土曜森林林業講座を開講

2024年07月05日11時46分

[宇摩森林組合]

宇摩森林組合が一般市民向けに四国中央市で無料講座を開催

「森と水と働く人と」をスローガンに運営する宇摩森林組合(本所:愛媛県四国中央市、代表理事組合長:苅田耕一、https://www.sinrin.net/)は、林業に関心を持つ若者や一般市民の皆様に、林業の魅力を体感していただくための取り組み強化の一環として土曜森林林業講座を開催しています。担い手不足が深刻化する林業界において、多くの若者や市民の皆さんに林業の魅力を伝え、将来の林業家としての道を目指すきっかけになることを願って、毎回様々なテーマにて企画を実施しております。


▼詳細・お申し込みはコチラから
https://www.sinrin.net/internship/saturdayprogram

宇摩森林組合が開催する土曜森林林業講座について


宇摩森林組合ではより多くの皆様に森林環境税等を活用し整備する森林林業の役割について知っていただけるように毎月第一・第三土曜日に講座を無料で開講しています。
講座内容は回ごとに異なり、1年を通して季節ごとの林業について学ぶことができます。この機会に林業の魅力に触れてみてください。

6月15日に第3回土曜森林林業講座を開講


宇摩森林組合では2024年6月15日に、第3回目となる土曜森林林業講座を開催しました。この講座では、参加者が午前中から午後にかけてユウカリ・ミツマタの苗木を軽トラックに積み込み、地拵え作業や植栽用穴の掘削、そして植え付けまでの実際の作業を体験しました。昼休憩後には富郷中間土場でドローンの実演も行い、1日を通して林業を学ぶことができる講座を実施しました。

参加申し込みについて


受講料:無料
参加条件:林業に興味がある方
お申し込み後の流れ:申込をいただいた2~3営業日後までにメールまたは電話にてご連絡いたします。
開催日時:毎月第一・第三土曜日(※年間スケジュールをご確認ください。)
受講者準備物:昼弁当・水分・長靴・軽作業ができる服装・手袋・帽子・筆記用具(※ヘルメットは組合が用意します)
その他:四国中央市内に山を所有し他県や他市町に居住する方で、JRでの参加者はJR伊予三島駅まで送迎いたします。ご希望の際はその旨事前に連絡願います。

年間スケジュール


講座内容は変更になる場合がございますので予めご了承ください。なお、最新情報は当組合のホームページにて随時更新しております。詳細(https://www.sinrin.net/internship/saturdayprogram)よりご確認ください。
【第4回】(7/6)1.坂上講師の道づくり現地講習2.木造(CLT)建築物見学大西工業

【第5回】(7/20)1.竹林整備体験実習(四国クオリティ)2.木造住宅内覧会(吉岡)

【第6回】(8/3)1.川之江の切山or新宮の杉谷 里山プチ登山(松本氏ガイド)

【第7回】(8/17)1.元竹中工務店佐藤講師の木造建築の基礎 2.CLT建築物見学

【第8回】(9/7)1.製材工場等見学(鈴木木材) ※午後は森林組合総代会の為休校

【第9回】(9/21)1.森林測量実習2.製材工場等見学(瓜守木材店+三王ハウジング)

【第10回】(10/5)1.嶺南木工会で木工実習 2.新宮小中学有林調査外

【第11回】(10/19)1.森林測量見学・実習 2.製材工場等見学(スナダヤ)

【第12回】(11/2)1.四国中央市産業祭準備(乾シイタケ選別実習)

【第13回】(11/16)1.四国中央市産業祭(木工教室の指導立会)

【第14回】(12/7)1.ツリークライミング(龍河上田氏指導)

【第15回】(12/21)1.森林GIS操作等実習

【第16回】(1/4)1.山の神様への御挨拶 2.木材市場の検収実習

【第17回】(1/18)1.除間伐実習(手鋸による)

【第18回】(2/1)1.和紙生産の見学・実習(大西満王氏指導)

【第19回】(2/15)1.枝払実習(手鋸による)

【第20回】(3/1)1.枝払実習(手鋸により)2.ボルダリング(重谷先生)

【第21回】(3/15)1.閉校式 2.森林組合就職希望者面談




宇摩森林組合では積極的新規の採用を募集しています


宇摩森林組合では林業を担ってくれる新たな人材の確保のため、短期インターンシップや土曜森林林業講座といった活動を通した若手の採用を積極的におこなっています。さらに、林業に興味をお持ちの方、経験豊富なプロフェッショナルまで、幅広いバックグラウンドを持つ方々のご応募も歓迎しています。
詳細な情報や応募方法については、宇摩森林組合のウェブサイトをご覧ください。積極的なご応募をお待ちしております。

詳しくはコチラから
https://www.sinrin.net/recruit

宇摩森林組合とは


日本の国土は約7割が森林で、その約7割が個人所有する私有林です。森林組合は、森林組合法によって設立され、森林所有者が組合員となって組織されている協同組合です。宇摩森林組合の最大のミッションは、出来上がった森林資源をいかに循環型社会において、有効活用するかということです。
組合員の世代交代が進み、林業への関心が低くなっているとも言われていますが、今一度、所有されている森林が如何に社会環境に貢献しているのかについて行政や地域の皆様と力を合わせながら豊かな森を守れるよう遂行して参ります。

企業名:宇摩森林組合
本所所在地 :愛媛県四国中央市具定町465-5
業種:林業
設立:平成17年7月
代表者:代表理事組合長 苅田耕一
資本金:1億7800万円
https://www.sinrin.net/

企業プレスリリース詳細へ

本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

こんな記事も

PR TIMES

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ