ウィツ株式会社「AWSセレクトティアサービスパートナー」の認定取得

2024年07月12日21時40分

[ウィツ株式会社]

AWSサービスとITシステムの構築、保守、運用をトータル提供するプロフェッショナル集団を目指す


AWSセレクトティアサービスパートナー認定バッジ

ITプロバイダ・ウィツ株式会社(本社:東京都港区)は2024年4月、アマゾンウェブサービス(以下、AWS)が展開するAWSパートナーネットワーク(APN)において、「AWSセレクトティアサービスパートナー」に認定されたことをお知らせします。

ウィツ株式会社は、公共、金融、サービス業界を中心に、幅広い分野の顧客に対して高品質なITシステムの構築、保守、運用サービスを提供してきました。今年度はAWS事業拡大を目指し、AWSトレーニングの実施(コアメンバおよび中核メンバ育成)による体制強化を行います。
今回の認定取得は、ウィツがAWSビジネスを成長させるための重要なステップであり、お客様の信頼できるパートナーとして、AWSサービスとITシステムの構築、保守、運用をトータルで提供するプロフェッショナル集団を目指してまいります。

AWSセレクトティアサービスパートナーとは
お客様がAWSのあらゆるサービスを最大限に活用してクラウドへの移行を迅速化するためのコンサルティングやマネージドサービスといったプロフェッショナルサービスを提供する企業のことです。
認定を取得するためには、AWSのトレーニング受講者数と認定資格試験の合格者数およびAWS構築実績が一定数ある事が要件となります。

企業プレスリリース詳細へ

本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

こんな記事も

PR TIMES

ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ