ソチ五輪2014

2002年 ソルトレークシティー五輪 銀メダリスト

選手名(ふりがな) メダル 競技 種別・種目
清水 宏保
(しみず・ひろやす)
スピードスケート 男子五百メートル

スピードスケート男子500メートル表彰式。銀メダルを獲得した清水宏保(アメリカ・ソルトレークシティー)

 自分に勝てなかったことが無念だ。長野大会に続き、清水はもう一つの金を狙った。取れば、日本選手初の冬季五輪個人種目の連覇になるはずだった。だが、優勝したフィッツランドルフ(米国)に0秒03及ばず、銀。「自分のレースをできなかったのが悔しい」と言った。銀では、世界記録保持者のプライドが許さないようだった。

 最終組の前、17組で迎えた2回目。アウトコースから出て、最初の100メートルは9秒47で駆け抜けた。前日空回りした感のあるスタートを修正し、1回目より0秒04短縮。

 バックストレートまでは良かったが、インに入った最終カーブでスピードがやや鈍った。結局、タイムは1回目を下回った。

スピードスケート男子500メートル2回目、34秒65をマークし2位になった清水宏保(アメリカ・ユタ州ソルトレークシティー)

 腰の状態は予想以上に悪かった。直前の世界スプリント選手権などでは、痛み止めの注射を打った。それでも「負けは負け。五輪に(ピークを)もってこれなかった自分の実力不足」と清水。己に課すハードルは、いつも限りなく高い。

2002 ソルトレークシティー

注目のコンテンツ

新着

オリジナル記事

(旬の話題を掘り下げました)
ページの先頭へ
時事通信の商品・サービス ラインナップ