供給網強靱化で一致 G20貿易相会合閉幕

配信

インド西部ラジャスタン州ジャイプールで開かれた20カ国・地域(G20)貿易・投資相会合。スクリーン中央の人物は議長国インドのゴヤル商工相=25日

 【ジャイプール(インド)時事】インド西部ラジャスタン州ジャイプールで開かれた20カ国・地域(G20)貿易・投資相会合は25日、2日間の日程を終え閉幕した。製造業など国境を越えたサプライチェーン(供給網)の強靱(きょうじん)化に取り組むことで大筋で一致した。
 機能不全に陥っている世界貿易機関(WTO)の改革に向け議論を続けることや、中小企業の貿易機会拡大を阻む障壁をなくす重要性といったほとんどの項目で合意が得られ、議長国インドが成果文書としてまとめた。一方で、ロシアのウクライナ侵攻を非難する項目は他の閣僚会合と同様、合意に至らなかった。

最終更新:

あなたにオススメ