時事通信社

jiji.comホームへ

時事世論調査特報

調査テーマは内閣支持率(毎月実施)のほか、がん告知、言葉遣い、食生活など多彩

1975年創刊以来、内閣、政党支持率を、大都市と郡・町村別、支持政党別、職業別などの詳細なデータとともに提供。同時に、好きな・嫌いな国、暮し向きなどの定期調査のほか、政治・経済・社会・国際など時の問題をテーマにした調査を実施しています。
※毎月1日号に前月の内閣支持率情報を掲載

国民の意識動向、消費者の志向などを的確に把握でき、マーケティングにも有益

大都市では、朝食は「ご飯」が40.4%、「パン」が47.5%で、初めて「パン」が「ご飯」を上回った。 70歳以上では、朝食「ご飯」が7割を超える。
(2012年11月実施例から)
など、職業別、性別、年齢別、全国ブロック別のデータが一目瞭然です。

官公庁、企業、政党、議会、大学、研究者に好評

全国の市町村において、調査員による個別面接方式で実施され、国民の意識動向を探る上で、他機関には見られない貴重な資料として、政党、官公庁、教育機関、在日各国公館などから、高い評価を受けています。


調査の概要

  • 調査地域:全国の市町村
  • 調査対象:満20歳以上の男女
  • 標本数 :2,000
  • 抽出方法:層化副次(2段)無作為抽出法
  • 調査方法:調査員による個別面接聴取法
  • 実施期間:前月の上旬4日間

掲載内容例

2月21日 1510号

ストレスに関する世論調査
63%がストレス感じる
=30~40代で高い割合=
*男性より女性に多く
*「理由は家庭内」が微増
*解消法の主流は友人と話す
*家族、友人とリラックス、約4割

2月11日 1509号

冬の寒さ対策に関する世論調査
省エネ意識下がり53.6%
=18~29歳「考えない」多数派=
*エアコン使用は65.6%
*暖房の設定や使用控えめで省エネ
*保温服「着込まずに済む」と好評
*4割が厚手の靴下など利用

2月1日 1508号

1月の時事世論調査
安倍内閣支持率51.2%
=改憲「優先課題でない」が半数=
*30代の支持、6.7ポイント増
*50代以上に多い不支持
*自民支持は2.7ポイント減
*普天間飛行場移設、賛成4割