電子端末で世界のいまをビジュアルに

ご購入は下記電子書店で

最新号 vol.42 2017/7

ポストIS時代の混沌

特集Ⅰは、「ポストIS時代の混沌」。イスラム国(IS)のイラク・シリアからの排除。しかし、中東の混乱は続く。湾岸諸国のカタールとの断交、サウジとイランとの対立、米トランプ政権による中東政策の混迷─。特集Ⅱは、「21世紀版絹の道と覇権の遷移」。中国の習近平指導部による一帯一路構想が、じわりと浸透する。経済面での期待とは裏腹に、「新帝国」の覇権に対する警鐘も。

Index

insight
斜面を埋め尽くす彩り

松谷 稔

サウジの乱暴、トランプの乱雑 高橋 和夫
カタール、外交政策・報道姿勢の修正か 池滝 和秀
不安定化進む中東とトランプ政権 宮田 律
経済・覇権併せて強化する一帯一路構想 真壁 昭夫

Security
ミニ・ラテラル共同体の連鎖構築を 金田 秀昭
UK
弱体政権下で始まったEU離脱交渉 若松 邦弘
EPA
日EU・EPAは米の保護貿易へのアンチテーゼ 渡邊 頼純
Geo ecnonomy
効かない産油国の「何でもする」 高岡 秀一郎
食と外交
英女王、最長在位の秘訣は食にあり 西川 恵
国別好感度調査
米への好感度、パリ協定離脱、ロシア疑惑で低下 櫻田 玲子
サンプルダウンロードはこちら

バックナンバーを含め電子書店でお求めになれます